子ども安全教室!!

7月20日(金) 「子ども安全教室」が行われました。講師は、てってスタッフであり、地域交通安全推進員の五嶋秋子さんです^^ いつもと違う服装に、子どもたちはキョトン!としていました^^

まずはパネルシアター♪いぬのおまわりさん♪の曲に合わせて、おはなしが進んでいきますよ♪

とてもかわいらしいお話に、みんなで歌いながら楽しみました♪

そしてそして…迷子にならないように、おうちの皆さんは、しっかりと手をつなぎましょう! 手首をつかむとよいですよ!見た目としては、無理やり感がありますが…(~.~;)

でも、駐車場で車と車の間から飛び出したりといった危険も防ぐことができます。実際、スタッフMaも、長男が小さい時に飛び出してしまって、車にひかれそうになった過去があります。すごくすごく肝が冷えました…。みなさん、気を付けてくださいね!

チャイルドシートのお話もありました。

これはバウンサーなんですけども…(^^;) チャイルドシートに見立てまして…

お子さんの体に合わせてベルトをしっかり固定しましょう。ゆるいままだと、急ブレーキなどをかけた時に、チャイルドシートから抜け落ちてしまいます。気を付けてくださいね!

だっこひも、前かがみになった時に赤ちゃんが落ちてしまいそうになります。また、前抱っこしていると足元が見えないので、段差などでつまづいてしまうこともあります。転落防止のパーツをしっかりと使って、十分に気を付けて使用してくださいね!

 

みなさんいかがだったでしょうか?自分で身を守れない子どもたち。守ってあげられるのはご両親、ご家族など大人の私たちです。お子様たちが安全に、健やかに成長することができますよう、願っております。